番外★潮干狩り・2010計画②

さて・・持ち物はと先週末に準備を始めていたら「あと2週間先でしょう」とママに笑われた。どうも自分はキャンプの時の癖か準備開始が早いようだ。あれこれ持ち物のリストを準備しているとテンションも上がり楽しいもんだけど。

などとリストアップしていたら、「ガルヴィ5月号」に潮干狩り特集が4ページもあった。モノクロページだが時期的にも良く、持ち物から獲り方のコツまでが細かく解説されていた。

・マッシャー
子供に熊手は危険かなと思い100円SHOPのポテトを潰す道具を買ってみたが上手く砂を掘り起こせない。
画像


・熊手
普通の潮干狩り用の熊手、先の尖った部分にストロー状のビニールが付いて安全だが既にいくつかなくなっている。砂はものすごく掘りやすい。
画像


・網の袋
これもよくホームセンターで売られている潮干狩りアイテム
画像



あとは、
・蓋付きのバケツ: 獲れたアサリや濡れたもの入れに
・シャベル大小: 砂掘り用とお砂遊び用に
・小さな椅子: 中腰が辛くなった時のための椅子
・ジャグかシャワー: 帰り際に手足を洗い流すのにジャグシャワー
・長靴: もしくはサンダル
・合羽: 天気が怪しかったり寒そうだったっら

そして今年の秘密兵器
昨年、”プロ風”の人達が持っていた「カゴ+ペットボトル」の小型タイプをマネて作ってみた。使い方は、ここに砂ごと入れて、海水を使い篩い(ふるい)にかける感じだ。
不要となった「カゴ」に、浮きとなる「ペットボトル」を結束バンドで固定した。浮きをどの高さで固定するのか迷ったが、カゴ全体ができるだけ水面に出るように下部で留めてみた。カゴの網目が少し大きいので、ハンガーのような太い針金をカゴの底に固定する。もう少し網目は細かい方が良さそうだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い