■テント: コールマン/タフワイドドームテント300EX [170T8150J]

画像

○ 室内が広い、キャノピーとベンチレーションが備わる(従来比)

× 組み立ては少し手間がかかるようになる(これも従来比)

購入価格: 無償

2010年10月に譲り受ける。友人のご近所さんが海外転勤となり、キャンプ道具を大放出した中の1品。
ご主人は道具にこだわり、いろいろと買い集め、大事に使われていたそうだが放出する事となり・・、どこか倉庫に保管でもできなかったのだろうか?男としては寂しい話だと思った。
2005年の新商品で4-5年は使っていると思うが、とてもキレイな状態で収納ケースにもすごく丁寧にしまわれていた。
いきなり写真は、前テント(ウールリッチ)との収納状態での比較写真だが、テント自体は”ひと回り”(一辺で約30cm程度は)広くなっており、室内高も高くなっているにも関わらず、収納時は長さがコンパクトになっているのは有難い。
一度近所の公園で立ててみたが、キャノピーやベンチレーションもさることながら、裏口の「庇(ひさし)」にもポールが入る仕様なのには驚き、戸惑った。これまでと比べ設営時間は多少掛かることになるが、この室内の広さは楽しみである。
数年前よりウールリッチのテントが手狭になっていたため、次に買うなら「こんなテント」というイメージをずっと暖めてきたが、またしばらくは封印する事となった。前所有者の無念を晴らすべく大事に使わせて頂きたい。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0