●整備: コールマン・ランタン200A

ガソリン漏れの原因確認、補修
費用: 956円(修理剤)


以前にタンク上部付近からガソリンが噴き出てグローブ周りまで大きな炎が出てしまった200Aを分解、点検してみる。

・分解は難しくはない。様々なブログで紹介されているので、組み立て方が分からなくなっても何とかなる。
細かい部品はなくならないように!
画像


・フレームがサビサビなので錆取り・錆止め剤で少し磨かないと。
画像


・問題はタンクの上のコノ部分のようだ。他のブログで、この接合部を外すのが大変だと書いてあったが、ネジ式でクルクルと回し開けることができた。
画像

・さらに調べていくと(インターネットは便利だ)、同じ症状でシール剤を使っている人がいたので、早速ホームセンターに、この商品を探しに。2店目で同じ商品を見つける。
画像

・シール剤の塗り方が良く分からなかったが、ネジ山と塞いだ周りにも塗ってみた。
画像

・念のため1週間乾かしたが、カチカチに固まるわけではないようだ。再度周りに塗っておいて、試運転。無事に着火した。
画像