●修理: オーバルチャコールグリルの灰受け部 [部分改良]

灰受け部分が錆びて穴開き、破れた状態になってしまったコールマン/オーバルチャコールグリル を補修してみる、あくまでも簡易的な対応だが。 使用したのは蚊取り線香の缶。蚊取り線香の缶の取っ手の穴(左右)にS字フックを掛け、グリルの足に引っ掛ける。 従来の灰受け部は、スライド式の風量調整機能が備わっていたが、”金鳥”あくまで…

続きを読むread more

●整備: コールマン・ランタン200A

ガソリン漏れの原因確認、補修 費用: 956円(修理剤) 以前にタンク上部付近からガソリンが噴き出てグローブ周りまで大きな炎が出てしまった200Aを分解、点検してみる。 ・分解は難しくはない。様々なブログで紹介されているので、組み立て方が分からなくなっても何とかなる。 細かい部品はなくならないように! ・フレー…

続きを読むread more

■工具: コールマン/スーパーレンチ

○  持っていて損はない X   使用頻度は少ない 購入価格: 300円 (定価840円) 2010年6月購入。いつもキャンプには携行しているが、今回、ランタンをバラバラにしてメンテナンスするのに初めて使用した。 高価なものでもなく、嵩張りもしないので、専用工具として持っていても良い。ランタン(200A)を分解す…

続きを読むread more

■イス: スノーピーク/FDチェアワイドRD

○  質感が高く、作りが丈夫、座り心地も抜群。価格もお手頃。 X   一部(黒い部分)の金属が重く、ソコソコ重量がある。 購入価格: 6,800円 x 2脚 2010年9月購入。初代の大人用のウールリッチの椅子が1脚破損し、買い替えた。 スノーピークの商品を買うのはコレが初めて。これまで”スノーピークの必要性を感…

続きを読むread more

■雪合戦道具:スノーフライング/SNOWFLING

○ 雪玉を詰めて、そのまま遠くへ飛ばせる。丈夫そう。 X 投げたいところに狙いを定めること、また雪を詰めるのが少し難しい。 購入価格: @840円 2012年2月購入。5年以上使っていたプラスティック製の初代「雪合戦道具(日本によくあるタイプ)」が2本とも折れてしまい、また同じ物を購入するのも面白くないなと、モンベルの店で…

続きを読むread more

■クーラー: イグルー/マリン ブリーズ 45L(48QTS)

○ このサイズでこの価格。サイドの大きめの取手は持ち運びに楽。 X 色が「白」なのは全然良くない。(保冷力は未確認) 購入価格: 2,580円 2011年3月購入。ずっと前からコストコに行くたびに気になっていた、”白くて大きな” iglooのクーラーボックス。 普段よりも更に安くなっていたように思う。(実際にネットショッ…

続きを読むread more

■テント: コールマン/タフワイドドームテント300EX [170T8150J]

○ 室内が広い、キャノピーとベンチレーションが備わる(従来比) × 組み立ては少し手間がかかるようになる(これも従来比) 購入価格: 無償 2010年10月に譲り受ける。友人のご近所さんが海外転勤となり、キャンプ道具を大放出した中の1品。 ご主人は道具にこだわり、いろいろと買い集め、大事に使われていたそうだが…

続きを読むread more

■ヘッドライト: エナジャイザー/LEDヘッドランプ

○  小さい、3個セットでこの価格 X   安いので文句はない 購入価格: 1,980円 2010年7月、コストコで購入。子供の夜間トイレ用などにと思って買ってみた。 ボタンは大きくて押しやすく、色も3色あるので見分けがつく。、子供は新たな「道具」を身に着けるとテンションが上がり、勇気も湧いてくるものである。早速…

続きを読むread more

■ファン: コールマン/シーリングファン

○  ライトも備わり値段のわりには使いみちが広い X   「扇風機」と思って購入してはいけない 購入価格: 2,068円($22.95) 2010年7月、個人輸入で購入。 風力は「High」と「Low」、ライトは「Main」「Night」の2段階切り替え。単1電池を4本使用。 本体上にフックがあるが、それとは別…

続きを読むread more

■ペグ: パシフィック アウトドア/テントペグ パーム

○  子供がロープやペグにつまずく事を防ぐ効果は絶大。自然にも馴染む落ち着いた色合い。 X   ペグ自体は「アルミ」だがプラスティックのようで質感がない。本体に空気を入れなければならないのはやや面倒。 購入価格: 1,750円 (定価: 3,150円) 2010年9月購入。以前から雑誌で見て気にはなっていた商品。ワ…

続きを読むread more

■ペグ: コールマン/アルミUペグ 16cm

○  ほどよい長さと、そこそこの強度、6本を重ねられるのが良い。 X   オールラウンドタイプのため、硬い地面での使用は不安か。 購入価格: 500円 (定価: 1,260円) 2010年6月購入。なんとなくだが、以前からテントやタープに”付属のペグ”ではない物が欲しかった。 アルミ製で長すぎず、またスタッキング…

続きを読むread more

■バケツ: シアトルスポーツ/ポケットバケツ

○  コンパクトに畳めるので、常にアウトドアに携行できる便利な商品。 X   思ったより薄く華奢な印象、これに2-3千円は払わないだろう。 購入価格: 985 ($10.93)円 2010年7月、個人輸入で購入。6ドル程ディスカウントされており、荷物として場所も取らないので買ってみた。 以前より気になっていた商品…

続きを読むread more

■JETBOIL用アクセサリー: JETBOIL/ポットサポート&スタビライザー

○  本品は両方ともポット内に納まる。「五徳」によりJETBOILが幅広く使えるようになった。 X   待望の商品のため不満な点はナシ。 購入価格: 1,798円 ($19.95) 2010年7月、先に書いた個人輸入で購入。ここのところの円高で少し安く買えた。 ジェットボイルPCS用のアクセサリー、ポットサポート…

続きを読むread more

●修理: 食器セットのケース

壊れた食器ケースの留め具部分を簡易的に補修。 食器類を入れすぎたせいか、食器セットを入れていた「ケース」がパンクしてしまい、留め具に使われていたプラスティックの棒が折れてしまった。 元の棒(左側)に対して、補修ではハンガーの鉄の棒(右側)を同サイズに切って入れてみる。 鉄の棒の径は少し細く、緩い感じがあるが、以前よ…

続きを読むread more

×破損: ウールリッチのイス

10年近く使用したウールリッチのディレクターズチェア(の1脚)が、とうとう寿命となった。 少し前から座面が破れかけていたが、本年9月上旬に写真のとおり裂けてしまい座れなくなってしまった。 愛着のあるイスだったが、今後はしっかりとしたフレームだけを残し、「台」としてなど改良して今後の使いみちを考えてみようと思う。 収納・積載…

続きを読むread more

■蠅帳: コールマン/フードカバー

○  傘のような収束式で場所を取らない X   実際に使った事がない(出番がない) 購入価格: 262円 ($2.22) 2007年8月購入。昔ながらの食料を被うカバー。祖父母の家にあったのを覚えている。 今回、「蠅帳(はえちょう/はいちょう)」と呼ぶ事を知った。 収納時に場所を取らないので、常にアウトドア…

続きを読むread more

●個人輸入: JETBOIL/ポットサポート&スタビライザー

REIで購入した3番目は、念願のジェットボイルPCS用のアクセサリー。 国内でも調達可能で、おそらく価格も大して変わらないはずだが、今回ついでに個人輸入の荷物に入れてみた。 この「五徳」で小さな鍋などものせる事ができるし、ポットに入る「スタビライザー」が備わった事となる。

続きを読むread more

●個人輸入: シアトルスポーツ/ポケットバケツ

個人輸入、過去には発送元(SHOP)の「コマーシャルインボイス」に誤りがあり、さらに某クーリエサービス会社の怠慢な仕事により苦労した事があった。いまとなっては英語と通関の良い勉強になったと思えるが。あの時、息詰まって最後に相談した税関の方、優しく適確な対応だったなぁ。 その時の事故の内容は、関税の計算資料となる「コマーシャルインボ…

続きを読むread more

●個人輸入: コールマン/シーリングファン

「個人輸入」、最近では「海外通販」などとも呼ぶみたいだが、自分は「輸入」という言葉の響きが好きである。 個人輸入は、かつて「L.L.ビーン(アメリカ)」がFAXでオーダーを受付けていた時代から始まり、その後、様々なSHOPで子供の衣類やおもちゃをオーダーしていた。FAXオーダーの時代に比べれば、近年は全てインターネットでオーダー、…

続きを読むread more

■ハンマー: コールマン/ラバー・スチールハンマー200g

○  軽量・安価、ヘッドがラバーで安全 X   地面が硬いとペグダウンに力が必要、ラバーがちぎれる 購入価格: 630円 (定価: 735円) 購入年月不明。テントやタープに付属の黄色のハンマー(写真左)では物足りなくなり購入した。 子供が振り回す事を考え、ハンマーのヘッドがラバーの商品を選択。なぜか子供達はペグ…

続きを読むread more

■卵ケース: コフラン/エッグホルダー12

○  「タマゴ専用」ケースで割れない安心感は大きい X   タマゴは売っている状態で持ち運ぶ事も多く使用頻度は低い 購入価格: 367円 ($3.11) 2006年2月購入。価格の割には丈夫な構造で、蓋の留める部分はキッチリ閉まり、写真に見える2本の”柱”で、上下の蓋がずれる事を防止している。 卵を持ち運ぶ時は、…

続きを読むread more

■スタンド: コールマン/デラックスハイスタンド

○  収束式で場所を取らず、またアルミ製でとても軽量。「スタンド」としての汎用性も高い。 X   「LPツーバーナー」を置くには、やや不向きか。 購入価格: <セット品を購入> (定価: 6,000円) 2002年4月、「パワーハウスLPツーバーナー」「マルチツーバーナーケース」とセット販売だった商品を…

続きを読むread more

■小ぼうき: 100円ショップ(キャン・ドゥ)

○  和風で素朴なデザイン、丈夫でシンプルな造り X   広範囲の掃除には適さない 購入価格: 105円 2009年夏頃、テント内を掃除する”ほうき”として購入。小型で場所をとらないため、キャンプ道具専用として常備している。 ブラシ部分は硬めにできているので、確実な掃きごたえがある。持つ部分なども含め全体に頑丈な…

続きを読むread more

■缶ホルダー: コールマン/ビヴァレッジカンホルダー(レッド/ブルー)

○  屋内外で1年を通して使える。持ちやすい。缶の水滴が落ちない。 X   カラーや模様などで、もっとバリーエション(デザイン)が豊富にあるといい。 購入価格: 250・298円/個 2007年4月・6月に各色2個づつ購入。時期は近いが、後にアウトレットで買った方(写真右下)はロゴのプリントが異なる。カラーは、この…

続きを読むread more

■まな板: ジョセフジョセフ/Chop2Pot

○  切った物を、そのまま鍋などに運べる構造 X   折れ曲がる部分の耐久性にやや不安あり 購入価格: 1,785円 2010年3月購入。以前から気になっていた商品。まな板の両側面が傾斜し、ハンドルも付き、みじん切り等の細かく切った物もこぼさずに運べる。まな板としては薄いが、素材が硬く切りやすい。このSサイズは、「…

続きを読むread more

■ゴミ箱: -/ステップビン

○  分解すれば場所を取らない。ゴミ袋を複数かければ分別も可能。 X   ゴミ箱としては場所を取る商品なので、家庭での使用には適さない。 購入価格: 1,000円程度 2000年頃に購入。最近では見なくなったが、当時インテリア用品を扱う店にはよく置いてあった。 最初は家で空缶入れに使っていたが、床を占有するのでキ…

続きを読むread more

■鍋敷: シェフィン/マグネティックトリベット

○  磁石付きで使わない時は冷蔵庫等に貼付けておける。鍋敷+鍋掴み+ビンの蓋開けとしても使える。 X   子供が興味を持ちやすく、好んでかじる。 購入価格: 1,346円 ($11.41) 2007年8月、海外で購入。直径20㎝程で、「丸」の膨らんだ部分1箇所にある磁石は適度な磁力があり、鍋底にくっつき過ぎる事もな…

続きを読むread more

■食器類: キャプテンスタッグ/食器セット

○  ケースのスペースに余裕があり、他の皿類も収納可能 X   やや油汚れが落ちづらい 購入価格: 980円 どれくらい前の購入か、5-6年程は使用していると思う。プラスティックのケースに、大・中・小の皿、コップ、スプーン・フォークが各4つ入った商品。現在も似たような商品が売られているが、皿だけのセットで素材がメラ…

続きを読むread more

■食器類: コールマン/ハンギングドライネット

○  食器類を置いておくスペースとして活躍する X   本体から外れがちなフック部分 購入価格: 500円 (定価: 1,260円) 2006年6月購入。第1の役割は「洗った皿を乾かす場所」だが、テーブルの上に置いたら場所を取る皿類、調理器具を吊り下げて収納しておける事のメリットは大きい。また目線の高さに設置でき、…

続きを読むread more

■ダッチオーブン: ユニフレーム/ダッチスクレイパー

○  一つ持っていても良い専用道具、使いやすい形状 X   特になし 購入価格: 699円(定価: 700円) 2007年頃に購入。ダッチオーブンが焦げ付いた時に、黒コゲをゴリゴリと落とす道具。 あまり焦がす事はないが、焦げてしまった場合は、まずは火で焼き切り、その後この道具で残った焦げをキレイに取り去る。 値…

続きを読むread more

■ケース: ユニフレーム/ダッチオーブンキャリングケース12"用

○  厚めのパッドと全体に丈夫なつくり X   10インチを入れるのには少し大きすぎた 購入価格: 1,000円 (定価: 4,300円) 購入は2007年頃。スポーツショップのシーズンオフの売切り品として置いてあった。 全体の帆布と持手の縫いつけは頑丈で、パッドの厚みもあり、ダッチの持ち運びに申し分ない。 1…

続きを読むread more

■ケース: A&F/キャリングケース スキレット&コンボクッカー用

○  適度なパッドが入り、小袋2枚付き X   特になし 購入価格: 2,500円 2006年4月購入。 ケース自体は薄手ながらパッド入り。 「スキレット」と「カバー(蓋)」を入れる巾着袋(大・小サイズ)が2枚備わる。 ケースの黒、文字のブルー、取手のグレーの色使いも気に入っている。 チャックに付く紐は、内…

続きを読むread more

番外★潮干狩り・2010 料理

まずは砂抜き。昼過ぎから夕方にかけての数時間。 写真は一旦ボールに入れているが、砂抜きはバットに広げてするのが良いらしい。数%の塩水に漬けて、暗く静かな所に。 作った料理(全部の写真はない) ・アサリの酒蒸し ・ボンゴレ ・アサリご飯 ・サルボウガイは佃煮に ・アサリの酒蒸し:スキレットでやっみた。少し加熱時間…

続きを読むread more

番外★潮干狩り・2010実行

当日9時頃、現場周辺に下見に行く。 すでに腰まで浸かった本格的な人々がザクザクと始めていた。 結局、4月29日(木)に実施。 風が強かったせいか、干潮時にも全く潮は引かず、昨年のように砂浜が現れることはなかった。浅いところで大人のスネからヒザまでの水位。 水中を大きいシャベルか熊手で掘り、畝(うね)を作ってアサリを探す。…

続きを読むread more

番外★潮干狩り・2010計画②

さて・・持ち物はと先週末に準備を始めていたら「あと2週間先でしょう」とママに笑われた。どうも自分はキャンプの時の癖か準備開始が早いようだ。あれこれ持ち物のリストを準備しているとテンションも上がり楽しいもんだけど。 などとリストアップしていたら、「ガルヴィ5月号」に潮干狩り特集が4ページもあった。モノクロページだが時期的にも良く、持…

続きを読むread more

番外★潮干狩り・2010計画①

GWに潮干狩りを計画。 今年で3回(3年)目となるため、木更津あたりまで出向こうかとも考えていたが、木更津は有料で量は取れるが”天然物ではない”と他の方のBlogで読み、近場の浦安を予定している。 ちなみに船橋の三番瀬でもやっているが、有料で何しろ混むので興味がない。毎年GWの357号線・船橋付近の渋滞は潮干狩りによるもので…

続きを読むread more

■ゴミ箱: サウスフィールド/ダストバッグフォルダー

○  ある程度の太さのポールに取付け可能で設置場所を選ばず、折り畳んで収納できるのが良い。 X   ゴミ袋を取り付けるストッパーの内、2箇所は本体から外れるため無くしやすい。 購入価格: 798円 3年程前に購入。ドリンクフォルダー式の固定部分は、設置する場所に自由度があり、高めに留めればゴミ袋を深く使え、また設置…

続きを読むread more

■網: ユニフレーム/ダッチオーブン底網 10インチ用

○  料理の幅を広げるのには必要なアイテム X   特になし 購入価格: 千数百円程度 購入年月不明。キッチンダッチオーブン購入後しばらくしてからか。ステンレス製で、つくりも頑丈な印象。 比較的長時間焼く「鶏の丸焼き」の焦げつき防止や、スモークをする場合に底上げしてチップの上に置くのに使用している。 ユニフレー…

続きを読むread more

■ハンドルホルダー: Hot Spot/ホットハンドル

○  焦げない、軟らかくグリップ力があり握りやすい X   スキレットに使うには少しだけ長い 購入価格: 1,076円 ($9.11) 2006年3月、海外のキッチン用品店で購入。 シリコン素材で約350℃の熱まで耐えられる。多少長め(約15cm)でスキレットに被せると後ろの部分が余るが、 素材が軟らかいので滑…

続きを読むread more

■ハンドルホルダー: ロッジ/ホットハンドルホルダー

○  ロッジの製品だけあり、フィット感は良い X   布製なので火の近くは不向き 購入価格: 1,500円程度 2005年・秋頃、スキレットと同時期に購入したと思う。赤と黒のストライプ2個がセットになった商品。 ロッジ純正品のため、サイズはちょうど良い。フック等に引っ掛けるためのループ上のリングが備わる。 …

続きを読むread more

■スキレット: コールマン/スキレット10インチ

○  上火ができる蓋 X   異様に重く使い勝手が悪い、出番がない 購入価格: 3,800円(定価: 当時6,300円) 2007年6月購入。2004年の新商品、2007年に廃盤となる。 コールマンのファミリーセールに早朝から並び、開場と同時に走って押さえたのが、このスキレット。 同年、佐野のアウトレットでもっ…

続きを読むread more

■ダッチオーブン: ロッジ/ロジック キッチンダッチオーブン 10-1/4インチ

○  スキレットと同様に使う事が多く、買って満足の一品 X   特にないが「上火」ができないのは”キッチンダッチ”のやむを得ないところ 購入価格: 5,000円 2007年・春頃、ホームセンターで現品を購入。本品はシーズニング不要の「ロジック」だったが、店員に聞いても、あまり”ロジック”を理解していなかった。ホーム…

続きを読むread more

■スキレット: ロッジ/スキレット+スキレットカバー 10-1/4インチ

○  手頃なサイズで家でも外でも使え、用途が幅広い。最初の”ダッチオーブン”としては最適だった。 X   手間とは感じなかったが”ロジック”ではなかったので、最初の頃は丁寧に手入れしていた。 購入価格: 2,500円(カバー込み) 2005年・秋頃の購入。初めてだった事もあり「鍋」ではない小ぶりな物を選択、また友人…

続きを読むread more

■ざる: ベストコ/コンパクト フォールディング ストレーナー

○  直径31cmの大きなザルが、畳むと薄さは5cmになる X   日本にも取っ手に穴が開いていたり、持ち手の付いた様々な商品があった 購入価格: 10数$程度 2009年8月、海外のキッチン用品店で購入。日本では行くことがないキッチン用品を扱う店だが、片隅にダッチオーブンを置いているので、ついつい立ち寄ってしまう…

続きを読むread more

●修理: テントフレームのショックコード

切れたショックコードを修理。 部材: 798円(ショックコード代) 昨年のキャンプ時に子供が引っ張って切ってしまい補修してあった「ショックコード」を、3本とも新しい物に交換した。 ・使用したのはLOGOSのショックコード。「30m」も巻かれて売っているが、業務用でもあるまいし、一生かかっても使い切る事はないだろう。 …

続きを読むread more

■ラック: IKEA/ワイヤーバスケット

○  安さと丈夫さ。ハンドル部を倒せば収納もコンパクト X   安さもあり特に不満はない 購入価格: 300円程度 2008年頃の購入。ツーバーナー用の「デラックスハイスタンド」に引っ掛け、調味料を置くラックとして使っている。 コールマンの「ツーバーナーラック」のような使いみちだが、ハイスタンドに掛ける事によりス…

続きを読むread more

■パーコレーター: コールマン/ステンレスパーコレーターⅢ

○  数名でコーヒーを沸かすには丁度良いサイズ。取手が木製であったり全体のデザインも気に入っている。 X   最近もう少し大きいサイズのパーコレーターが欲しくなってきた。 購入価格: 2,625円 (定価: 4,410円) 2004年5月購入。我が家では2代目のパーコレーター。初代は本品の半分程度の容量で小ぶりだっ…

続きを読むread more

■枕: イスカ/ノンスリップピロー

○  細長く収納でき持ち運びに便利、安価。 X   張りが良いため耳元で多少ゴワゴワと音がする 購入価格: 1,200円/個 2010年1月購入。これまで使用していたコールマンの「キャンプピローM」より少し大きめ、メーカーも、形態も異なるインフレーター式の物を試してみた。現時点では子供用。 上の写真で左が表面、右…

続きを読むread more

■クッカー: チェコ軍/メスキット

○  丈夫で軽量、2つの鍋がコンパクトに収納できる X   未使用、まだ使いみちがない 購入価格: 1,500円 2009年10月購入。連続してミリタリー系のクッカーを購入。アルミ素材と何気ない取っ手の形状がキレイ。 大人数での活動が多いため、未だ使っていないが、皿としても使えるので、活躍の場はあるだろう。 …

続きを読むread more

■クッカー: スウェーデン軍メスキット/飯盒

○  基本装備でありながらミリタリー物(中古)で味がある X   本品はコンロのない簡易セット 購入価格: 1,500円 2009年9月購入。本来の姿は燃料となるアルコールを入れる「コンロ」が付属するフルセットのようだが、これはハードケース+飯盒のセットで売られていた。写真のようにシングルバーナーで使用する方が、火…

続きを読むread more