テーマ:テント/タープ/寝具

■テント: コールマン/タフワイドドームテント300EX [170T8150J]

○ 室内が広い、キャノピーとベンチレーションが備わる(従来比) × 組み立ては少し手間がかかるようになる(これも従来比) 購入価格: 無償 2010年10月に譲り受ける。友人のご近所さんが海外転勤となり、キャンプ道具を大放出した中の1品。 ご主人は道具にこだわり、いろいろと買い集め、大事に使われていたそうだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■枕: イスカ/ノンスリップピロー

○  細長く収納でき持ち運びに便利、安価。 X   張りが良いため耳元で多少ゴワゴワと音がする 購入価格: 1,200円/個 2010年1月購入。これまで使用していたコールマンの「キャンプピローM」より少し大きめ、メーカーも、形態も異なるインフレーター式の物を試してみた。現時点では子供用。 上の写真で左が表面、右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■テントマット: キャンパーズコレクション/アルミグランドマットワイド

○  軽量、安価、持ち運びにもさほどかさ張らない。 X   薄いためクッション性は、それなり。 購入価格: 998円 2006年頃、サブのマットとして購入。ロールタイプと、この折り畳みのタイプがあったが、どちらも収納時の長さは同程度だったため、車載時の状況を考え本タイプにした。使用時のサイズは120x180cm程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■タープ: コールマン/バックヤード ワイドスクリーンシェード

○ フレームがアルミで軽量、且つ収束式なので組立て・撤収がとても簡単。フルスクリーンは横からの日差しも遮る。 X 唯一の欠点は収納時の長さ(約130cm) 購入価格: 21,600円(定価: 34,650円) 2005年9月購入。この年の新商品だが、2007年にはカタログから落ちている。良い商品ながら短命だったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■サンシェード: コールマン/サンシェードST

○ 海辺での使用は勿論、ちょっとしたイベント事で日陰をつくるのに最適。収納サイズはコンパクト。 X 日除け部分の高さが低く、大人が出入りするのには段々と億劫になってしまい、ついつい荷物置き場になりがち。 購入価格: 4,179円 (定価: 7,350円) 2002年頃の購入。その後現在まで「サンシェードMX」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■マット: サーマレスト/PRO LITE4 Regular+STUFF SACK4(収納袋)

○ 寝心地・収納性共に抜群、この分野で最も注目しているブランド X 元々安くはないが、日本で購入すると更に高価 購入価格: マット $99.99(11,802円)/収納袋 1,680円 約2年前に海外で購入。探していた商品なので、スポーツショップの棚に埃まみれで置いてあったのを見つけた時は、やや感動。2年間使用して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■寝袋収納ケース: コールマン/スリーピングバッグ キャリーケース

○ 開口部が広く、大きな寝袋も簡単に収納できる。 X 2箇所のコンプレッションベルトは寝袋胴体の2箇所のみ圧縮するもので全体的な寝袋の”小型化”にはつながらない。 購入価格: 500円程度 先に紹介した初代ウールリッチの寝袋ケースが破損してきたのと、入れ辛さから本品を購入した(写真右)。入れやすくはなったものの根本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■枕: コールマン/キャンプピローM

○ 収納ケースに小さく収まり場所をとらない。ケース底面と同じ起毛素材が心地よい。 X この厚み・収納サイズで縦横にもう少し大きいサイズだと良い。 購入価格: 605円/個 2005年4月に購入。カラーは写真左から<パープルxグリーン>、<レッドxオレンジ>。2004年から<ストライプ>と併せて3色がカタログに掲載さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■寝袋: コールマン/スクールマミー 12 <ピンク>

○ 子供用なので当然コンパクト、車に載せる際もあらゆる隙間に収まる X 子供いわく特に不満な点はないそうだ 購入価格: 1,680円/個 2005年4月、まだ子供達が寝袋の半分くらいの身長の時に購入。マミー型で気温12℃まで対応だが、寝相の悪い子供がすっぽりミイラになって寝ているのは今だ見たことはない。持ち運び・収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■寝袋: LOGOS

○ ある程度コンパクトに収納可能 X 「寒い」事があるようなので、恐らく薄手にできている 購入価格: 3,000円程度だったかな カミさんの使用している寝袋のため使い勝手・仕様も良く分からないが、初心者向けのモデルだと思う。同じく10年程使っており、また時折寒そうなので、そろそろ買い替えかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■寝袋: ウールリッチ

○ 裏地の肌触りは心地良い。寝袋自体と収納袋にもブランドのワッペンが付いているのは◎ X 収納サイズが巨大なのが難点、収納袋に入れるのは一苦労 購入価格: 不明 キャンプを始めた頃に何も考えずに購入して10年程度使用、良く活躍したが付属の収納袋は縫い目が避けたり、ショルダー・ストラップが破れたりしたので、ここ数年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■寝袋: ノースフェイス/アレゲーニー

○ とにかくコンパクトで軽量(前のと比べたら特に・・)、肌触りも柔らかい感触 X いまのところナシ 購入価格: 7,982円($79) 今年8月に海外で購入、初代ウールリッチの寝袋(写真下)が相当巨大だったため、以前より買い替えを検討中だったところに、ノースフェースで性能もそこそこ、1万円を切る値段の寝袋を発見した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■テントマット: ウールリッチ

○ 付属の袋の口にコンプレッションベルトも備わりコンパクトに収納できる X 折り畳む部分の表面の薄いビニールが剥がれてきており質感に劣る 購入価格: 確か1万数千円(テントとのセット料金) テントとセットで購入した際に付属していたマット。サイズ275x275cmとりあえずテントと同時に出動するが、マットの厚さ自体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■テント: ウールリッチ

○ 2本のポールで4角を固定する設営が簡単なタイプ X 特に不自由はないが、最近のテントのようにキャノピーはなく、室内高も高くはない 購入価格: 確か1万数千円(テントマットとのセット料金) 購入は約10年程前、キャンプを始めたばかりの頃。最近では寝袋やランタンまでセットにされた初心者向けの「テントセット」が売られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more